春日井市の整体「空」 HOME/営業案内/施術内容/地図・アクセス/対応症例/クチコミ/よくあるご質問

尾関直人(おぜきなおと)   
整体院「空」 院長  心身ストレス解除マスター
         
 生年月日  1982年5月21日生まれ   ふたご座
 出身校  高森台中学校(1998) 春日井高校(2001) 名古屋大学卒(2005)
 出身地  愛知県春日井市
 好きな食べ物   ざるそば みかん
 趣味  読書(1年で100冊くらい読みます)
 特技  合気道(初段)
 好きな言葉  色即是空 行雲流水 自分との約束をやぶらない
 資格 日本回復整体総合学院 最上級コース修了
井本整体 腹部12調律点講座 修了
ミラクルタッピング(R)スペシャリスト

ミラクルタッピング(R)インストラクター
リミットブレイクマスター(R)
リミットブレイクマスター(R)インストラクター
 一度でも似ていると
言われたことのある
有名人
中田英寿 もんきっき(おさる) 皇太子 薬師寺保栄
キアヌ・リーブス(サングラス装着時) 稲葉浩志 
中田敦彦(オリエンタルラジオ)畑山隆則(ボクシング)
経歴 
1982年春日井市高森台生まれ。

東京の整体学校で学び、千葉県習志野市で「元気応援センター習志野」の院長を務める。

およそ1年半で、のべ3067名の施術実績をあげ、
経験を積んだところで地元高蔵寺にて「整体院 空」を開業。

年間のべ3000名以上の施術実績に裏付けられた理論と技術は地域の方の信頼を得ている。
 渾身のメッセージをぜひお読みください!!

どうか、カラダを大切にしてください。
カラダは、あなただけのものではないのです。
あなたのカラダが悪くなり病気になれば、周りの人は心配します。
あなたが倒れたら、その分を誰かが負担しなければなりません。
妊婦さんのカラダがゆがんでいたら、赤ちゃんは苦しいです。
お母さんのカラダが悪く、いつもイライラしていたら、お父さんも子供もかわいそうです。
お父さんのカラダが悪くなれば、家族を養えなくなるかもしれません。
おじいちゃん、おばあちゃんが動けなくなれば、子供に面倒をみてもらうことになります。
あなたがカラダを悪くして仕事を休めば、仲間に迷惑がかかります。
思い出してください。
あなたのカラダは、あなた一人のものではないのです。
どうか、カラダを粗末にしないでください。
あなたが健康で幸せなカラダを手に入れると、周りの人もうれしくて幸せになるのです。
あなたの健康でハツラツとした姿は、皆のよろこびです。
あなたの笑顔を、皆が望んでいます。
自分のために、周りのために、カラダを大切にしてください。
大切にしてあげれば、きっとカラダはよみがえります。
カラダを本気で良くしようと、心に誓ってください。
あなたのカラダを良くする力は、あなたの中にしかないのです。
私はその力をサポートすることしかできません。
しかし、あなたのカラダに眠っている力を本気で信じています。
どうか、カラダを信じてあげてください。
そして、カラダを大事にしてあげてください。
これが、私の心からのお願いです。
 
 
 
 尾関葉月 整体院「空」 受付 
     
生年月日 1990年8月1日生まれ しし座
出身地 茨城県笠間市(焼き物で有名。坂本九の出生地)
好きな食べ物 オムライス
好きな漫画 ワンピース
好きな服装  ワンピース
資格 ドローイングセラピー協会認定 ぬりえセラピスト
ミラクルタッピング(R)スペシャリスト
リミットブレイクマスター(R))
メッセージ 
 「いつでもどこでもニコニコマーク」をモットーとしています。

私は施術はしませんが、
すこしでもみなさんによくなってもらいたいので、
いつでもハッピースマイルをお届けします!

院長の尾関は、ふだんはアホですが(笑)、
整体の技術は信頼できます。

どんなことでも、お気軽にご相談くださいね♪

※2012年4月現在、育児休暇中。

※2013年4月、週に2回だけ復帰しました。

※2014年4月〜 あらためて育児休暇中。
 
整体院 空 ヒストリー 〜「空」ができるまで〜 
 私の前職は書店の店長でした。仕事はたのしく、それなりにやりがいも感じていましたが、
どこかくすぶっている思いがあり、徐々に「独立したい!」という思いが強くなってきました。

そこで整体学校を探して入校。
当時は千葉県のいすみ市というところに住んでいたので、
東京の整体学校を選びました。

仕事を続けながら、整体の初級コースで勉強を開始。
すると、小さい力で人のカラダを大きく変えてしまう「整体」の魅力に、すっかりはまってしまいました。
初級コース修了後は、そのまま上級コースへ編入。

しかし初級コース入校時に、貯金のほとんどを使い果たしてしまったので、
日本政策金融公庫(当時は国民金融公庫)で借金をして、
それに加えて親からもお金を借り、上級コースに入校しました。(計ン百万です。)

もう後には引けない、背水の陣。
私の人生をかけた決断でした。

その後は、上級コースで学びつつ、師匠の整体院で働き、最終的には分院を任されるようになりました。

ただ、お店を任されているといっても歩合の給料制です。
あるときは、月給が6万円でした。(当時のアパートの家賃は65000円)
毎月、銀行の残高がみるみる減っていき、とても心細かったのを覚えています。

このとき、支えてくれていたのが、現在の妻である葉月です。
当時は、まだ入籍していませんでしたが、一緒に住んでいました。
彼女は、一生懸命バイトをして生活を支えてくれました。
それでも二人とも、国民年金さえ払えませんでした。
休日にも、ほとんど遊びにいけませんでした。
お昼にランチするお金もないので、毎日お弁当を作ってもらいました。
クリスマスや誕生日にディナーにもいけないので、
100円ショップでグラスを買い、安いワインで乾杯しました。
もちろんあたらしい洋服を買うお金もありませんでした。

そんな生活でしたが、葉月は文句も言わず「あなたの夢を応援したい」と
いつも笑顔でいてくれました。

そんな修行時代を2年ほど送り、経験も積んだところで、ついに地元高蔵寺で開業することができました。

整体院を開業するにあたり、私には夢がありました。
それは「痛みとシビレの常識をひっくり返すこと」です。

私は、正直に言いまして、「日本から腰痛をなくしたい」とか「人のお役に立ちたい」とか、
そんな高尚な思いから整体師になったわけではありません。

学生時代に合気道をやっていた関係で整体を選んだだけで、
独立できればなんでもよかったのです。

しかし、その思いは、千葉県で整体をやっているうちになくなっていきました。
というのも私が整体の現場に出て、一番に思ったのは、
「世間には、痛みをあきらめている人が多いんだなぁ」ということだったからです。

「もう年だから」「MRIで骨が曲がっていると言われたから」
「お医者さんに、○○症は治らないと言われたから」
「体重が重いから」「筋力が少ないから」etc.

整体院に来る方は、それぞれの「治らない理由」を色々とおっしゃいます。

しかし、今よりも未熟だった、当時の私の技術でも、
多くの方が健康を取り戻していったのです。

私は思いました。「整体もスゴイけど、人のカラダはもっとスゴイんだ」と。

そして、こうも思いました。
「あきらめなければ人のカラダは、もっともっと変わる。
でも、それをジャマしているのは何? それは・・・そう、常識だ。
くだらない常識や思い込みで損している人が多すぎる。なんてもったいないんだろう」

「それだったら、この整体院「空」から、痛みとシビレの常識をひっくり返せばいい」
  
いま、私はこの思いを伝えたいと、必死になっています。
まだまだ技術も上達できるはずと、年間100万円以上を投資しています。
定期的に整体の勉強会に参加することはもちろん、独自の研究のため書籍を買いあさったり、
セミナーに出席したり・・・。

なぜ、そこまでして技術の上達に取り組むのか。
すべては「痛みとシビレの常識をひっくり返す」ためなのです。

「あきらめなければカラダはもっとよくなる!」

この事実を、一人でも多くの人に伝えたいと思っています。
そんな思いで、整体をやっています

春日井市の整体院「空」 HOME/営業案内/施術内容/地図・アクセス/対応症例/クチコミ/よくあるご質問