春日井市の整体「空」 HOME/料金・営業案内/施術内容/地図・アクセス/対応症例/よくあるご質問


脊柱管狭窄症と診断された方の体験談

 右腰から足先までの鈍痛 Nさん 60代女性 春日井市石尾台

整体院「空」に出合え、回を重ねる毎に症状が軽くなるのを実感していおります。実は「整体」と聞くと痛いのでは?とか少々不安でしたが、ホームページ等でよろこびの声などを見まして、お電話しました。

症状は右腰部から足の先のほうまで鈍痛が数年前からあり、整形外科などで色々検査した結果は脊柱管狭窄症と言われました。

治療としては電気・けん引・指圧などでした。一次的によくなり、義母の介護の方が大変になり、自分の事は時間的にも無理になり、月日が過ぎてしまいました。

最近、夜に痛みが出て眠れない状態の日もあり悩んでおりましたところ、新聞折込みで「空」のチラシを見まして、家からも近く、早速通院することにしました。

まだ4回ですが、眠れない程の痛みはなくなり、日中にも差支えなく気分も明るく過ごせる様です。

先生の温かいお人柄と温かい両手が、ゆがんだ身体をほぐし、正しい姿勢を保つ事などが症状を軽くしてくれたのだと感謝しております。


  右脚のシビレ、激痛  Aさん 70代女性 春日井市藤山台
 
 現在、脊柱管狭窄症で施術治療をしていただいております。

 昨年4月に腰に違和感が出始めて、7月に下肢右に痺れ痛が出、
整形外科受診・MRI検査し診断されました。

薬服用しながら温熱・けん引・電気・物理療法を暫く続けましたが、私には合わない様でした。
相変わらず痺れ痛み有り、生活制御しながら本年5月末になりました。

 丁度、この頃に整体院空尾関先生をチラシで知りました.

チラシには先生のプロフィール・施術法(私にとりましてゴッドハンド)など明確に知らされてあり、
又 回復された方々の喜びのお顔、言葉などから私の場合は高齢77才、しかも長い期間が経っているしと心に思いましたが、百聞は一見に如かず,とも角治療をと尋ねました。

 全く痛いところに苦痛なしのゆったりとしたやわらかな施術で一ヶ月余、動くと連動しているかの痛み痺れが日常生活で無理しなければ一つずつクリアーできる様になり、このことを発見する嬉しさになってきました。

 現在は、極度の負担をかけなければ痛みが出ない程 症状が軽くなってきました。
長く歩くと出る痛み痺れに対しては、まだ自信なく行ってませんが徐々に馴れていこうと思っております。

 一緒に徐々の回復を喜んで下さいます、尾関先生に感謝・多謝、私自身、又 家族もうれしい日々です

 旅行ずきな私、元気なかぎり無理せず野次馬根性 失わず知ることの貴重な体験として出歩くことの出来る生活をしてゆきたいと思っております。

 良い時、調子のわるい時のグラフが、なだらかになっていきますことを願いつつよろこび申し上げました。

クリックすると拡大します。

  脚のシビレ、歩行時のふくらはぎの痛み、ひざの脱力感  Yさん 60代男性 千葉県習志野市
 ここまで100日間支えて頂き、ありがとうございます。

5月初旬に持病の腰痛。
以前とは違い、暫くすると脚の痺れと歩行時の右足ふくらはぎの痛み
歩行が続けられなくなりました。

一時の症状で、自然に治ることを期待したのですが、
改善しないばかりか連続歩行距離は200mくらいへとどんどん短くなる始末で、
6月末に病院を訪れ、脊柱管狭窄症との診断。

血流改善薬が処方され、投薬開始。

その翌日のこと、偶々「地域新聞」の配達があり、
もしやと思い広げたところ当院の広告が眼にとまりました。

以前から知人がいろいろな整体治療院を紹介してくれてはいたのですが、
通院には遠く脚への負担もあって、モヤモヤしていたところでしたので、
早速当院にTELして施術をお願いしたのです。

実は半分くらいは気休めの気持だったのです。

施術は本当に緩いものでしたが、直ちに症状が幾分軽くなったような感触があり、
以来、週2回のペースで当院に通院を継続。

暫くの間、症状には波があって、気持ちが外科治療に向かうこともありましたが、
8月下旬になって歩数は少ないものの、歩行の感覚に改善が見られ始め、
9月の半ばには歩行距離も伸び始めそれから2週間もしないうちに
連続歩数も無理なく2000歩にまで増加。

現在もひざの周りには痺れに近い違和感や
急激な動きをした時のひざの脱力感が残っていますが、
調子のよい日には、一日一万歩を歩けるまでになり、
病院からは投薬を止めて様子を見ましょうとの所見。

このまま一直線によくなることはないかもしれませんが、
近くに頼り甲斐のある先生がおられることには大きな安心感です。

これからもよろしくお願い致します。

クリックすると拡大します。

  朝、腰が痛い。  Kさん 60代女性 千葉県習志野市
 10年前、朝、突然に激しい腰痛で動けなくなり、
CT検査腰椎4番5番の間が狭くなり、いろいろ治療しましたが、完治しないまま過ごしてきました。

 昨年4月、左の腰からお尻、もも、膝の後ろ、ふくらはぎ
1本の線が入った様な痛みがありましたが、次々と用事がありましたので、
病院に行かず、市販の湿布薬をはっていましたが、
痛みがひどくなり、膝がはれて、左脚をひきずり、階段の昇降が困難になり
病院に行き、レントゲン、MRI検査で腰部脊柱管狭窄症、膝は軟骨すりへり
水がたまり、変形、神経痛と言われ、腰はブロック注射をしましたが、
3日間しか効き目がなく、膝は数ヶ月かけて8回水を取り、ヒアルロン酸を注入し、
リハビリを続けまして、鎮痛剤、血流をよくする薬、湿布薬などの治療をしてきましたが、
左膝に力がなくなり、膝をかばう歩き方になってしまい、
この状態では手術になるのかと不安に思っていました。

 ある日、新聞の折込チラシに「脊柱管狭窄症・・・絶対にあきらめないで」
と書かれた文字が目に止まり、
センターに行き、予約をしました。

 やさしく、ゆっくりとした施術を受けたのははじめてでしたので、
内心よくなるのかな〜?と思いました。

 が毎日の様に夜中に脚がつり、痛くて起き上がっていたのですが、
施術を受けた日から夜中につるのがなくなり
施術3回目の頃から朝、起きる時つらかった腰痛が少し和らぎ
受けるたびに体の変化を実感しています

 今では膝の状態も良くなり、階段も普通に上がることができ、
何よりも前向きな気持ちになれたことがうれしく感謝しています。

クリックすると拡大します


クチコミ・喜びの声 目次に戻る


■コチラの症例ブログもご覧ください!!■


春日井市の整体「空」 HOME/料金・営業案内/施術内容/地図・アクセス/対応症例/よくあるご質問